24時間365日いつでも利用できる訪問看護サービス

専門の看護師が直接ご自宅を訪問

24時間・365日 時間と回数に制限無く利用できる訪問看護サービスをお探しなら「安心のオーダーメイド看護プライベート看護サービス」。(無料)お電話でのお問い合わせ、0120-600-752(携帯・PHSからもご利用出来ます)。受付時間 平日 9:00〜18:00。

自費の訪問看護についてもっと詳しく知りたい方はこちら

自費の訪問看護についてもっと詳しく知りたい方はこちら

こんなお悩みありませんか?

次のようなことでお悩みなら、ぜひ自費の訪問看護プライベート看護サービスをご検討ください。

  • 日中一人にしてしまう親の体調が心配だが仕事でなかなか介護してあげられない。
  • 介護保険サービスを利用しているが、まだ家族の介護負担が大きいと感じている。
  • 土日夜間に、対応できるサービス事業者が見つからい。
  • はじめての介護で、医療処置を覚えたり、日々のオムツ交換など実際に行えるか不安がある。
  • 入院中の一時外出・外泊、結婚式等で看護師の付き添いが欲しい。

高齢化が急速に進む中、介護を必要とする高齢者の方が年々増えています。
その一方で、公的な保険を利用した看護・介護サービスには、毎月のご利用回数や滞在時間に制限があるため、十分な満足のいく看護・介護を受けられないケースも多く、結果的にご家族がその負担を負い、上記のような悩みを抱えてしまうことは少なくありません。
こうした家族のお悩みを解消し、要介護者とその家族にご満足いただける看護・介護サービスを提供するのが、当社の「プライベート看護サービス」です。

10年間で約500組のご利用実績を誇る当社訪問看護サービスプライベート看護サービスの特徴

訪問看護が初めの方でも安心、無料の看護相談

サービス開始前に専任のスタッフによる無料の看護相談・プランニング訪問を行っております。
たとえご契約に至らなくても一切料金はいただきません。充分にご納得いただいた上でご利用を開始できますので、
初めての方でもお気軽にご相談ください。
安心・安全なサービス提供、お客様のご要望にキメ細かく対応するための手間はおしみません。

一回の訪問で90分以上の長時間看護が可能

プライベート看護サービスは、公的な保険サービスと違いご利用回数や滞在時間、ご提供するサービス内容に制約がありません。看護師による90分以上の長時間看護が可能なので、自分以外にご自宅で介護できるご家族がいない方でも、日中安心してお仕事に出ることができます。
入院中の外泊、退院当日や退院直後の数日間、在宅ターミナルケアなどに長時間看護をお使いいただくことで、患者様の安心感も増し、ご家族の負担も軽減できます。

早朝・夜間・深夜、土日・祝日の訪問も積極的にお受けします。

一般的に早朝・夜間・深夜や、土・日・祝日は休業している訪問看護ステーションが多いですが、プライベート看護サービスは24時間365日営業で訪問致します。ご家族がお休みの間も看護師は常時見守りケアを続けますので、定期的にご家族の”休看日(看護を休む日)”を設けて、無理のない介護生活を継続することができます。
長期化する介護生活では、ご家族の健康を維持していくことも大変重要です。

自宅以外でのサービス提供も可能

結婚式やご旅行などの外出・外泊の際の付き添いにもご利用いただけます。電車や飛行機、自家用車、民間救急車などの同乗やご要望次第で2名交替の24時間看護も承ります。
万が一に備えて充分な体制を整えた外出ができるので、安心してお望みの場所へお出掛けすることが出来ます。

看護、身体介助、簡単な家事手伝いまで対応可能

日々必要な医療処置だけでなく、食事・オムツ交換・入浴介助から簡単な家事手伝いまでご自宅での療養に必要な介護サービスをトータルでご提供します。はじめての介護で何から手をつけてよいか分からない方でも安心して介護を始めることができます。

看護師・ヘルパースタッフの採用における強み

1993年の創業以来、登録看護師は26,000人以上、当社は看護師に特化した人材紹介・人材派遣事業を展開。看護師の人材調達力を強みに、必要な人数の看護師を選定してご用意できます。

サービス品質への取り組み(看護師・ヘルパースタッフの教育)

病院で充分な経験を積んだ現役の看護師が担当いたします。入社時研修で訪問看護に必要な知識、接遇、お客様宅での看護リーダーからの実施研修を通じて個別のお客様に応じたケア方法を確認したうえで、正式に担当スタッフとして稼動します。

お客様情報の秘密厳守を徹底いたします。

当社はPマークを取得しており、全社員・全登録スタッフは入社時に守秘義務を締結するとともに、情報保護研修を受講しモラルアップに取り組んでおります。

ご利用料金

入会金・年会費等は一切必要ございません。 事前のご相談(電話/訪問)も無料で行います。

弊社の訪問看護サービスは、お客様のお悩みをヒアリングした上で、お客様にとって最適なプランをご提案いたします。もちろん介護・医療保険との併用利用も可能です。まずはお気軽にご相談ください。

(無料)お電話でのお問い合わせ
contact_tel_nocontact_tel_no

受付時間 平日 9:00〜18:00。

詳しいご利用料金はPDFでご覧いただけます。    

サービス提供エリア

東京都/神奈川県/埼玉県/千葉県/大阪府/兵庫県/京都府

※一部地域によってサービスを提供できない場合もございます。
※エリア外の方もお気軽にお問い合わせ下さい。

ご利用までの流れ

1.お問合せ・ご相談(無料)

まずはお電話もしくは、下記お問合せボタンより、お問合せ下さい。
その際に、患者様の容態や必要なケア、ご家族の介護力、ご希望などを差し支えない範囲でヒアリングさせていただきます。
また、サービスに関するご質問やご不明点など、何でもお気軽にお問合せ下さい。

(無料)お電話でのお問い合わせ
contact_tel_nocontact_tel_no

受付時間 平日 9:00〜18:00。

WEBからのお問い合わせ

24時間受付

2.ご提案・お見積(無料)

お電話・E-mailなどで仮提案やお見積りをご連絡いたします。
また、直接訪問によるご説明も承ります。
仮提案・お見積等をもとに、患者様・ご家族でご検討ください。

3.プランニング訪問(無料)

ご利用を開始する前に、当社の看護師が病院もしくはご自宅を訪問し、患者様やご家族と面会させていただきます。
また、主治医・病棟看護師・ソーシャルワーカー・ケアマネジャー等から医療情報を収集した上で、必要なケア内容、ご利用時間帯、日数などをご相談しながら決めていきます。
もちろん、安全で快適な療養環境の整備(お部屋、ベット周り、医療器具の配置)や必要物品の手配もお手伝いいたします。

4.サービス開始!

ご依頼内容が確定したら、ご契約を締結いたします。
お客様のご要望に合わせて「ナースチーム」を編成し、訪問スケジュールにもとづいてサービスの提供を開始します。

※ご契約後でも、看護師の訪問スケジュールを確定するまでは一切の料金はかかりません。
※サービス開始までに主治医からの看護指示書(スーパーナース宛)をご準備ください。

プライベート看護サービスに関するご質問やご不明点、ご相談などお気軽にお問合せください。

(無料)お電話でのお問い合わせ
contact_tel_nocontact_tel_no

受付時間 平日 9:00〜18:00。

WEBからのお問い合わせ

24時間受付

自費の訪問看護サービスプライベート看護サービスについて、よくある質問

Q1. 公的な保険の訪問看護サービスと自費の訪問看護サービスの違いは何ですか?

提供できる看護行為はどちらでも変わりはありません。
公的な保険は利用料金の自己負担が軽く済む反面、要介護度によって滞在時間や利用回数が決められています。
頻繁に訪問して欲しいとか、長時間の見守りを望んだとしても、そこには制度上の制約があるというのが実情です。
一方、自費の訪問看護サービスは全額自己負担ではありますが、利用回数・利用時間に制限がありません。多くのお客様は、公的な保険のサービスと自費の訪問看護サービスをうまく組み合わせてご利用されています 。

Q2. 公的な保険サービスと自費のプライベート看護サービスは併用できますか?

ほとんどのお客様が他の事業者の公的な保険サービスと当社の訪問看護サービスを併用されています。尚、当社は公的な保険のサービスは提供しておりません。

Q3. 介護事業者ともしっかり連携してくれますか?

介護保険サービスのスタッフも同じお客様をケアするチームの一員という意識を持って連携しています。退院前カンファレンスに参加して関係者と顔合わせを 行ったり、サービス開始後は、申し送りノートなども活用して情報共有を行ってまいります。必要な場合は主治医、ケアマネジャー、訪問看護、訪問介護などと 報告・連絡・相談を行っています。

Q4. 夜間だけの依頼も可能ですか?

夜間から翌朝まで、吸引・体位交換、見守りなどでご利用されているお客様も多くいらっしゃいます。訪問できる時間帯(ご自宅に到着する時刻からケアを終了して退出する時間)は基本的に公共の交通機関が動いている時間帯です。スタッフの安全を確保することができれば遅い時間にお伺いすることも可能です。

Q5. 事前の看護相談には料金がかかるのですか?

事前の看護相談には一切料金はかかりません。また、事前のお打ち合わせ訪問についても料金をいただいておりません。例えご契約書を締結した後であっても、ケアスタッフの訪問スケジュールを確定しない限りは料金は発生いたしません。どうぞお気軽にご相談ください。

Q6. どんなスタッフが来てくれるのですか?

看護師は病棟での臨床経験が3〜5年以上の現役看護師です。採用時の面接で人柄や接遇面も確認しております。ヘルパーは介護福祉士もしくはホームヘルパー1・2級で実務経験が2年以上の者となります。

Q7. 訪問するケアスタッフは毎回同じ人ですか?

基本的に同じスタッフが訪問させていただきます。ご依頼日数が多い場合には複数名のスタッフで勤務シフトを組ませていただきますが、可能な限り少人数のチーム編成で顔馴染みのスタッフがいつも訪問できるように致します。

Q8. ケアスタッフさんの食事や休憩場所は?

飲食物はスタッフ自身で用意致しますので、ご用意いただく必要はありません。また、ご依頼時間中は常に状態観察を行うことを基本としておりますので、夜間でも仮眠は取りません。座って休憩できるスペースがあれば十分です。

Q9. 家族への看護・介護指導は行っていますか?

行っております。看護・介護技術に不安があるご家族に対しては、自宅療養の開始直後に集中的に訪問し、技術指導を行わせていただいております。

Q10. サービス開始までどのくらいかかりますか?

ご利用される時間数によりますが、継続的な利用の場合、お申込みいただいてから最短で2営業日程度の準備期間をいただいております。安全面に万全を期するためや、ご家族のご要望をよく理解させていただくためにも、サービス開始前のご家族や医療機関とのお打ち合わせを必ず行っております。お打ち合わせに並行して看護師の選定も行います。

Q11. 事前に準備するものはありますか?

主治医から、(株)スーパーナース宛の「看護指示書」が必要となります。その他、自宅療養に必要な環境整備、機材、医療材料などについては事前にアドバイスさせていただきます。

プライベート看護サービスに関するご質問やご不明点、ご相談などお気軽にお問合せください。

(無料)お電話でのお問い合わせ
contact_tel_nocontact_tel_no

受付時間 平日 9:00〜18:00。

WEBからのお問い合わせ

24時間受付

訪問看護サービスプライベート看護サービス利用事例

ターミナルケア「人生の終着を自分らしく。」

がん末期の終末期でも自宅で快適な療養生活を送れるよう主治医との連携により安心で安全な看護ケアを提供します。

(例)疾患:がん末期  利用状況:24時間(昼間はご家族と介護スタッフ、夜間は看護スタッフがケア)  主な処置:点滴、シャワー浴介助、トイレ介助など。。

長期療養「住み慣れた家で、家族と一緒に。」

自宅での長期療養で不安や不自由さを感じることのないよう、看護スタッフがサポートします。日中、早朝、夜間(深夜)など、必要な時間帯にご利用できます。

(例)疾患:ALS(筋・神経の進行成の難病)  利用状況:看護スタッフによる夜間帯の看守り  主な処置:人工呼吸器管理、胃ろうなど
※胃ろう

嚥下障害(飲み込みが正常に出来ない症状)など口からの栄養摂取が出来なくなった患者に対し、 皮膚を貫通し胃へ向けて人工的な孔を開け、栄養チューブを挿入、固定して、そこから栄養を注入する栄養法

リハビリテーション「毎日の生活をリハビリに。」

入院中や施設に入居していても、お盆やお正月は自宅で過ごしたいという方のために、一時帰宅の間、看護スタッフがご一緒します。

(例)疾患:末期がん  利用状況:1泊2日(約30 時間)  主な処置:気管カニューレ(直接気管内に挿入される管 )の交換、清潔ケアなど

一時帰宅・外泊「盆や正月は自宅で楽しく。」

お孫さんの結婚式やお子様の入学式、卒業式など、どうしても出席したい催事などへの外出時にサポートします。

(例)疾患:脳腫瘍  利用状況:半日  主な処置:卒業式への付き添いと看守り、着替え介助など

一時的利用「特別な日の外出時に。」

手術直後すぐに一時帰宅をしたい、早期退院をしたいという場合は、病院と同様のケアを在宅で行います。医師の指示による医療処置が受けられるため安心です。

(例)疾患:がん術後  利用状況:1泊2日(外出前夜から自宅での付き添い)  主な処置:創処置など術後に必要な処置

(無料)お電話でのお問い合わせ
contact_tel_nocontact_tel_no

受付時間 平日 9:00〜18:00。

WEBからのお問い合わせ

24時間受付

サービスご利用者の声

末期がんの奥様との残された時間を穏やかなに過ごすために、
介護保険や自費の訪問看護をフル活用された    Aさん

 末期がんと診断された妻は、残された時間を自宅で過ごすことを強く望んでいましたが、介護保険の範囲内での訪問看護だと利用できる時間や回数に制限があることや、私自身が、初めての自宅での看護ということもり精神的、体力的に負担も多く不安だらけでした。

そんな時、時間と回数の制限無く利用できる自費の訪問看護(プライベート看護サービス)があることを知り、専任の看護師さんにプランニング訪問していただき早速利用することにしました。

数週間の間は、看護師さんが毎日訪問してくれたので、最期の時間までとても安心感があり、妻と過ごせる残り短い貴重な時間を有意義に使うことが出来ました。

後日、息子に「最期のときを自宅で過ごすことができて、お母さんは喜んでいたと思う。」と言われましたときは、プライベート看護サービスを選んでよかったとあらためて思いました。

ご自宅でリハビリを継続し、
寝たきりからの回復を目指した    Bさん

脳梗塞で倒れた父が手術の直後は寝たきりで話すこともできなくなって、家族は大きなショックを受けました。医師からは「幸い症状は軽いほうなので、リハビリである程度回復する」と言われ、少しでも回復して欲しいという願いから、病院から紹介いただいた自費の訪問看護プライベート看護サービスを利用して自宅でのリハビリを積極的に行うことにしました。

退院した日から、毎日5時間、病院から指示されたリハビリ訓練のほか、食事の介助や、話しかけ、音楽鑑賞、一緒に歌ったりと、いろいろなメニューを継続的に行なっています。 今では、少しづつ身体も動かせるようになり、
意思の疎通ができなかった父が、声を出して何かを伝えようとするまでに回復しています。

プライベート看護に関するご質問やご不明点、ご相談などお気軽にお問合せください。

(無料)お電話でのお問い合わせ
contact_tel_nocontact_tel_no

受付時間 平日 9:00〜18:00。

WEBからのお問い合わせ

24時間受付

会社概要

名称株式会社スーパーナース
事業内容在宅看護サービス業(自費による訪問看護サービス)
看護師派遣・紹介予定派遣業、看護師紹介業
設立年月1993年5月
資本金5,000万円(2011年7月末現在)
役員代表取締役社長 石塚 雅洋
従業員数65名(2014年4月末現在)
取引銀行三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、りそな銀行