訪問看護サービス

退院支援を応援するニュースレター

vol.01 緊密な地域ネットワークで自宅退院を推進

東京慈恵会医科大学葛飾医療センターの入退院医療連携センター・退院調整看護師の秋葉博子さんにお話をうかがいました。

詳細を見る

vol.02 地域連携を変えた退院支援看護師たちの取り組み

退院支援看護師たちで立ち上げた「地域連携看護師会」の取組について、くわしいお話をうかがいました。

詳細を見る

vol.03 高度急性期病院が中心となって進める「患者さんの思い」を支える医療連携

在宅復帰率が90%を超える同病院の退院支援、地域連携の取り組みについてうかがいました。

詳細を見る

vol.04 急性期病院の機能を深化させる多職種連携の力

北多摩南部二次保健医療圏の急性期医療を担う日本赤十字社 武蔵野赤十字病院の副センター長の齋藤さんに地域との連携の現状、今後の方針についてうかがいました。

詳細を見る

vol.05 加算を主目的とするのではなく患者さん本人の目標を軸とした支援を

住友病院地域医療連携部副看護師長の上田千鶴子さんに、患者さんの“思い”を中心とした退院支援のありかたについてうかがいました。

詳細を見る

vol.06 退院支援加算1を目指す上での中身の伴った支援体制とは

平成28年度の診療報酬改定で、新たに制定された退院支援加算。
北野病院地域医療サービスセンター看護主任の杉内陽子さんに、退院支援の取り組みをうかがいました。

詳細を見る