訪問介護について About Home Nursing

第23回 毎月1回の定期訪問
 ‐ お母様外出中の娘様の看護 ‐

  • 自費の訪問看護(プライベート看護サービス) の特徴
  • 実際のご利用事例
  • サービス利用者の声
  • サービス品質への取り組み
  • ご利用までの流れ
  • ご利用料金について
  • データで見る自費の看護
  • サービスラインアップ

 「家に残る家族が心配で外出できない」とお悩みの介護家族の方は多いのではないでしょうか。

 ご家族の外出や、介護の休息(レスパイト)をサポートするサービスとして、ショートステイ(短期入所生活介護)やデイサービス(通所介護)などがあります。施設により利用者様の受け入れ条件は異なりますが、医療依存度の高い方は、自立している方に比べて利用可能な施設が限られます。

 プライベート看護サービス(訪問看護)では、「家族の外出中の看護を任せたい」とのご相談を数多く承っております。特に、医療依存度が高い方や常時見守りが必要な方、ご自宅での生活を強く希望される方にご利用いただいております。「冠婚葬祭への出席」「お子様の学校行事への参加」「役所や銀行での手続き」などの用事や、「旅行」「趣味の活動」といったリフレッシュなど、ご家族の外出目的は様々です。

 今回は、介護ご家族の通院時に、プライベート看護サービスをご利用いただいた事例をご紹介いたします。ご家族が5時間ほど外出する間、ご自宅での対象者様の看護を任せていただいたケースです。

ご利用事例詳細を見るこの事例の「詳細」を見る

この事例の基本情報

対象者とそのご家族の基本情報

対象者 F様、10代後半女性。神経難病。呼吸器を利用。 ご家族 自宅でご両親と三人暮らし。

ご要望

・毎月1回、通院のため母親が5時間くらい外出する間の留守を任せたい。
・医療行為や状態観察のほか、マッサージなど本人の希望に応えてケアしてほしい。

当社が提供したケアの内容

・呼吸器管理、吸引、経管栄養管理などの医療行為。マッサージ、口腔ケア、清拭、体位交換、排泄、などの身体介助全般。

本事例のポイント

・ご家族が自宅を長時間離れる間、看護師が看護全般をご提供。
・対象者様とご家族に安心して任せていただけるように、毎月同じ看護師が訪問。

その他の利用事例