訪問介護について About Home Nursing

自費の訪問看護(プライベート看護サービス)ご利用時の料金

  • 自費の訪問看護(プライベート看護サービス) の特徴
  • 実際のご利用事例
  • サービス利用者の声
  • サービス品質への取り組み
  • ご利用までの流れ
  • ご利用料金について
  • データで見る自費の看護
  • サービスラインアップ

プライベート看護サービスは入会金・年会費、事前の看護相談・打ち合わせ、お見積などの初期費用は一切いただいておりません。
看護サービスを利用した分だけお支払いいただく、とてもリーズナブルな料金システムです。

看護師によるサービス提供

ご利用料金

2017年2月14日定
ご利用料金 = サービス提供時間 × 時間単価 +消費税+交通費

継続のご利用...「週1回以上・1ヶ月以上」の長時間のご利用

ケア項目 基本単価 平日深夜帯
22:00-
翌朝5:00
土日祝日
日中
5:00-
22:00
土日祝日
深夜帯
22:00-
翌朝5:00
年末年始の
全日
12/30-1/3
基本項目
のみ
¥6,000
/時間
基本単価
/25%割増
基本単価
/10%割増
基本単価
/35%割増
基本単価
/35%割増
看護項目
含む
¥6,500
/時間

単発のご利用...「合計利用時間が48時間未満」の単発・短期間のご利用

ケア項目に
よらず
¥8,000
/時間
継続利用と同様の時間帯割増を適用
基本項目 看護項目
・バイタルサイン測定
・健康チェック
・食事介助 ・清潔ケア全般
・入浴介助 ・排泄介助
・体位変換 ・移動介助
・散歩、通院付き添い
・ご家族への技術指導など
・内服管理 ・ガーゼ交換 ・血糖測定 ・採血 ・点滴
・浣腸 ・摘便 ・導尿 ・膀胱留置カテーテル
・吸入 ・口鼻腔吸引 ・リハビリ介助 ・褥瘡(床ずれ)
・経鼻チューブ ・胃ろう ・中心静脈栄養
・腸、腎、膀胱ろう ・人工肛門 ・排液チューブ ・永久気管孔
・気管カニューレ ・在宅酸素 ・人工呼吸器 ・がん終末期 など
  • 最低保障金額(基本単価×4時間分)。
  • 単発のご利用は、合計利用時間が48時間を超えた時点で継続利用料金に切り替わります。
  • 継続利用をご希望の場合でも、対象者様の状態により、初回48時間は単発利用料金でご案内させていただく場合がございます。

  • 交通費は、看護師の自宅からの公共交通機関の往復分をご請求させていただきます。
    関東・東海・関西エリア内で、できるだけお客様の近くに住む看護師を手配いたします。

  • ご利用料金のお支払いは銀行振込です。毎月15日締めでご請求所を郵送いたします。
    スタッフとの現金授受は一切ございません。

  • 料金は予告なく変更させていただくことがあります。ご了承ください。

次のページへ